ペニスを太くするサプリランキング

ペニスの太さと海綿体との関係

 

陰茎のサイズについて悩みを抱く人は、現在の日本においてかなりの数が存在します。今よりも陰茎を太くしたい、そう考える人が多いことからそのための研究も日本では積極的に行われています。陰茎のサイズを大きくするための方法に加えて、「ペニスそのもの」を増大する方法も研究されており、効果が高いとされる方法も確認されています。

 

陰茎が太くなるためのメカニズムには、海面体が大きく関係しています。この海面体が血液を吸って充血することで陰茎が膨張し太くなっていきます。実はこの海面体は単一のものではなく全部で3つあり、このうち1つだけ充血率が高くなればそれで良いというわけではありません。この3つの海綿体のうちどれに刺激を送れば良いかということは、ペニスを太くするという意味でも重要なポイントとなります。

 

3つの海綿体はペニスの根元部分でつながっており、この根元部分にある海綿体のことを「陰茎海綿体」と呼んでいます。つまり、この陰茎海綿体を刺激することができれば陰茎を太くすることができるようになります。陰茎海綿体は、陰茎の両側面にありますので、たとえばエクササイズやマッサージでは陰茎の上部と両側面に重点的に刺激を与えるようにしましょう。

 

また、陰茎海綿体の他に「尿道海綿体」というものもあります。これは亀頭や陰茎の下部にある海綿体であり、太さには直接関係はないものの、陰茎の長さに関係しています。ペニスを長くすることを目的とするならばこの尿道海綿体にも刺激を送るようにしましょう。ただしエクササイズやマッサージだけではやはり効果がなかなかでないものです。そのため、エクササイズやマッサージに加えてサプリメントなども併用し、海綿体に血液が送られやすい状態に整えることも大切です。

 

 

 

ペニスを太くするにはどうしたらいい?

 

ペニス増大サプリメントは、ペニスを太くしたい人にとって高い人気を集めているものです。実際に様々な種類のサプリメントが販売されていますが、これらのサプリメントの特徴は、海綿体の充血率を高めることをひとつの目的としているという点にあります。ペニスの硬さや太さというものは、海綿体が血液をどれだけ吸収できるかという点にあります。血液を十分に吸収できなければ硬さも持続できませんし、その太さも十分なものになりません。

 

勃起力、持続力や太さを高めるためには海綿体と筋肉、血行という3つの要素を高めることが必要となります。この3つの中でも特に重要なのが「血行」です。血行不良の状態では海綿体に血液を送ることもできず、サプリメントを摂取していてもその有効成分を必要な部分に送ることができません。つまり、血行を改善させることがサプリメントの効果を高めることにつながるといえます。

 

ペニス増大を目的としたサプリメントでは男性ホルモンの分泌量を増やす作用があるものもあります。血行が改善されることでサプリメントに含まれる成分もより供給されやすくなるため、その分ペニスを太くするといった効果も実感しやすくなるといえます。ただし、サプリメントだけに頼ってペニスを太くするというのはできれば避けた方が良いでしょう。大切なことは、体の血行を良くすることなので、たとえばマッサージや適度な運度をしてペニスや下半身の血行を改善するといった方法の併用がおすすめです。

 

このほか、外科治療でペニスを太くするといった方法もありますが、この場合は治療に20万円前後の費用がかかるといったデメリットがあります。また、効果はあるもののそれはあくまでも一時的なものであり、いずれはその効果もなくなってしまいます。そのため、時間はかかりますが血行や体質を改善してペニスを太くする方法を考えた方が得策といえます。

 

海外で人気のサプリメント「リゼノール100」

 

ペニスを太くする方法をもったサプリメントには様々な種類があります。当然その中には品質が良いもの、逆にあまり良くないものがあります。サプリメントによって配合されている成分も異なりますので、どれが自分にとって最適なものかを選ぶことは難しいのが現状です。

 

同じサプリメントを利用しても人によって効果が出たりでなかったりすることもあります。そのため、口コミで高い評価であっても自分と相性の良いサプリメントを見つけるのはなかなか難しいものとなっています。

 

また、こうしたサプリメントについては日本だけでなく海外でも製造や販売が行われており、その中には高い人気をもったサプリメントも少なからずあります。サプリメントは相性が大きく関係してきますが、もしも作用しやすいものがあれば試してみたい、そう考える人も多いかもしれません。

 

そんなサプリメントの中でも特に高い人気があるのが「リゼノール100E」です。このリゼノール100Eの特徴は、ペニスを大きくする効果のほかにも血行を促進させる効果もあるという点です。当然ながら血行が促進させればそれだけ体も健康な状態に近づきます。

 

このほかリゼノール100Eを取り入れることで陰茎が20cm以上のサイズになったという例もあります。このリゼノール100Eは公式サイトでその成分や特徴について詳細な記述があります。もしも作用が気になるということであれば一度確認してみても良いかもしれません。

 

痩せる体質づくりを目指すなら亜鉛がおすすめ

 

基礎代謝という言葉を聞いたことはありませんか。これは、食事などで体の中に入ってきたものを消費させる機能のことであり、いわば体を動かすためのエネルギーに変換させることをいいます。たとえば汗をかかなくなった、という人の場合はこの基礎代謝が低下している可能性があります。

 

この基礎代謝が低下すれば、それだけ食べ物を消費させることができなくなってしまいます。そのため、食べたものがそのまま体の中に残ってしまい、体重が増加する原因にもなりかねません。こうした状況を打破する方法のひとつが亜鉛の摂取です。

 

亜鉛は人間が生きていくうえで必要なミネラルのひとつですが、偏った食生活などが原因で不足しやすい成分でもあります。この亜鉛は基礎代謝にも深く関係しており、ごはんやパンといった炭水化物の分解・消費にも亜鉛は欠かせません。

 

正確には、食べたものを消費・分解するのは亜鉛ではなくインスリンというホルモンですが、亜鉛はこのインスリンの合成をサポートする役割を持っており、同時に活性化させることも可能です。こうした理由から、亜鉛を摂取することは炭水化物を分解しやすい体になれるということであり、結果として「太りにくい体」を作ることでもあるというわけです。

 

食欲抑制についての効果
亜鉛のもつ働きには、満腹感に関係するレプチンというホルモンの分泌を活性化させるというものがあります。このレプチンが分泌されれば満腹感を感じるということになりますので、脳が「もっと食べたい」という信号を出すこともなく食べ過ぎを抑えることができるようになります。

 

当然ながら亜鉛が不足すればレプチンの分泌も低下しますので食欲が止まらなくなってしまい、食べ過ぎてしまうことになります。

 

満腹中枢を刺激してのダイエット効果
亜鉛には、新陳代謝を促進する働きもあります。新陳代謝とは体の細胞を新しいものに変換させるこ働きです。この新陳代謝は、舌の細胞も新しいものになりますので、それによって味覚も刺激されるようになり、満腹感を得やすくなります。満腹感が得やすくなればそれだけ食べる量を少なくすることができます。

 

亜鉛不足を解消して糖尿病予防
普段からバランスの良い食生活をとっていれば亜鉛不足を気にする必要はありません。しかし、偏った食生活を送っている場合はそれだけでも亜鉛不足になる危険性があります。亜鉛不足は先述の通り満腹中枢などに大きく関係しているため、なかなか食事の満足感が得られにくくなります。

 

そのため、太りやすい体質になってしまう可能性があります。亜鉛が不足すればそれに関与するインスリンやレプチンも不足してしまいますので、それだけ肥満になってしまう危険性が高くなります。

 

こうした事態を防ぐという意味でも、亜鉛は不足しないように注意しなければなりません。太りにくい体質を作るだけでなく、糖尿病の予防にも亜鉛は重要な成分といえます。

 

サプリで補う方法はこちら!>>>亜鉛サプリメントランキング

 

 

 

更新履歴